木を生かした住宅づくり

※以下文章:新建新聞社 新建ハウジング 2018年7月30日Vol.802 より抜粋

 

●セミオーダーの建築家住宅●

地域型の省エネ住宅を提案する一般社団法人「木創研(もくそうけん)」

(代表理事:中村勉・中村総合合計事務所主宰)は、注文住宅よりも安価にできる

「セミオーダー企画」住宅を地域ごとに発展していく。

基本プランをカスタマイズするため、設計を抑えられるという。

そのセミオーダー企画の第1号物件が愛知県で完成した。

安井工務店(名古屋市、安井健社長)が施工した。

 

施工を担当した安井工務店の安井社長は、「建築家ならではのきれいな納まりが魅力」と

今回の企画に参加した思いを話す。工期は約6カ月。「大工が慣れていない 分、

通常の住宅より工期がかかったが、慣れてくれば1ヵ月は短縮できる」と話す。

今回の物件は約32坪(外構デッキ込み)で、地盤改良工事や縁側拡張・スロープ設置などの

個別オーダーを含んで、税込み2800万円。